アメリカでの主婦生活を淡々と記録するブログ

アメリカ生活の備忘録。SNSサイズの文章量にまとめられない時、こちらに記録を残しています。育児の思い出記録が中心です。

ワシントンDCの思い出(2023年1月)

楽しかった2023年を振り返る

初めての在米生活で、試行錯誤の連続で疲弊していた2022年。
2023年は少し勝手も掴んで、少しずつ在米生活を楽しめたように思います。
思い出を記録します。

 

1月は、何もすることがない

ホリデーシーズンが終わり、1月2日から学校が始まり、ド寒い中黙々と日常をこなす時期でした。
寒くてお出かけ先にも困り、博物館などの室内系遊び場、お友達の家、家族で自炊・・・など、おとなしく過ごしていました。
振り返ると、博物館をゆっくり回るのに最適な時期なので、2024年も1月・2月は博物館研究に費やそうと思っています。

 

★おせちを作成

子供に「日本の正月」を教える一環で、おせちを作りました。大きい重箱も持参していましたが、この時期は寒すぎて毎日やる気が出なかったので、ベルメゾンのおせち箱の再利用でお茶を濁しました。

f:id:nazekadcniimasu:20231128041341j:image

 

★Smithonian Air & Space Museum

Air&Space Museumは子供にも人気の博物館で、アポロ計画や惑星のことを学びました。一部(半分くらい?)閉館中ですが、それでも1日かけて楽しめる博物館です。
f:id:nazekadcniimasu:20231128041345j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041359j:image

★Smithonian National Zoo

1月に行くと本気で寒いスミソニアン動物園。室内運営の爬虫類館、小動物館あたりにじっくり時間をかけて過ごしました。食堂のような軽食場所があり、そこでスナックを買って食べることができるので、ランチも室内でこなせます。
f:id:nazekadcniimasu:20231128041316j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041308j:image

Steven F. Udvar-Hazy Center

Air&Space博物館で宇宙熱が高まり、バージニアにある別館(ウドバー・ハジー・センター)にも行きました。
実際に宇宙にいったスペースシャトルディスカバリー」や、第二次世界大戦B-29を落としたエノラ・ゲイの実機などが展示されています。日本から観光の方にもお勧めしたい場所です。

f:id:nazekadcniimasu:20231128041337j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041312j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041320j:image

宇宙飛行士さんに質問できるコーナーもありました。

 

★Smithonian National Museum of Natural History

スミソニアンで最も有名なもののひとつ、自然史博物館
幼稚園児に好評なのは、恐竜、動物、海の生き物が王道です。このほか女子に好評なのは、宝石の展示です。最も有名なホープ・ダイヤモンドのほか、マリー・アントワネットのイアリング、ナポレオンの贈ったネックレスなど、歴史的な宝石を見ることができました。

f:id:nazekadcniimasu:20231128041333j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041348j:image

 

★おうち時間

この頃在米半年程度経過して、疲れがたまっていたように思います。そんな私を癒してくれたのが、おうちでのパン焼きでした。日本のビストロ(パナソニックのパン焼き機)、日本のイーストを持参していて、本当に良かった!
もちろんパン焼き機もイーストもアメリカで手に入りますが、心が疲れていて、どの商品がよいのか研究するのが億劫だったのです。
写真はカレーパンとあんこバターパンです。
自宅でたこ焼きパーティーもしたので、タコ焼き機も持参してよかったです。

f:id:nazekadcniimasu:20231128041352j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041324j:image
f:id:nazekadcniimasu:20231128041356j:image