アメリカでの主婦生活を淡々と記録するブログ

アメリカ生活の備忘録。SNSサイズの文章量にまとめられない時、こちらに記録を残しています。育児の思い出記録が中心です。

このブログには、こんな記事があります

ご訪問ありがとうございます

このブログは、アメリカに暮らす駐在妻が、なんとか日々の暮らしを楽しもうと試行錯誤した結果を書き残すブログです。

自分向けの備忘録なので、あまり他の方が読んだ時に見やすい形式になっていないと思いますが・・・・さすがに自分でも記事を検索しづらくなってきたので、下記のようにカテゴリ整理しました。

記事はこのように整理されています

1.英語で授業を受けた時の記録

2.子供達がアメリカの現地校に通ったときの記録(3歳~K)

3.自分の暮らす地域に興味を持ち、アメリカについて学んだ時の記録

 

4.日々の生活の記録(観光、子供のイベント、季節のイベントなどを時系列で羅列)

アメリカ生活の楽しいことを中心に、1年の流れを時系列で記載しています。

アメリ東海岸から行きやすい場所に、旅行に行った時の記録です。

 

5.世界の文化や食材について学んだ記録

世界と言いつつ、だいたいアメリカですが、料理をツールに文化を学んだり、現地のお友達に教えあったりしてきた記録です。

6.もともとワーママだった私が、専業主婦生活に適応していくまでの葛藤の記録

7.そのほか読書記録

 

アメリカ現地校で、母の私が学んだこと:置かれた場所で咲かない

渡米当初は悩みの99%が「子供が現地校に馴染めるか」だった私ですが、現地校入学からおよそ1年半たち、気づけば我が子たちも「現地校(英語生活)に順応した!」とハッキリ言える状態になりました。

思ったよりも複雑で、親の私にとっても学びのある経験だったので、書き残します。

結論を先に言うと

  • 思っていた以上に「個性」は多様。そして強力。
  • 短所も、環境によっては長所に化ける(逆も然り)
  • 自分自身を理解し、主体的に環境を選ぶことが大事。合わない環境で我慢しない

という、よくビジネス本にかいてあることを実体験し、やっと心の底から納得したのです。

<目次>

 

 

1.アメリカ現地校(日本人多め)、およそ1年半経過

まず大前提として、私はアメリカの日本人街に住んでいます。ある程度人気の学校に通えば、概ね全てのクラスに複数人の日本人がいます

(人気というのは、「評判が特に良い学校」という意味ではなく、駅近・アパート暮らし・車ナシ生活…という、日本人っぽい生活習慣を選択すると、自ずと特定の学校に日本人が集まるのです。)

 

親も子も、日本人だけでグループを形成して生きていくことが可能な街に住んでいます。
(子の語学力、現地校慣れにおいては、この「周囲に日本語を話す人がいるか」ということが本当に大きな要素だと感じます)

さてここで、息子はPre-K~キンダー、娘は保育園の2歳クラス~Pre-K3と、いずれも日本人がたくさんいる学校で育っています。

1年目はひたすら日本人のグループで過ごしましたが、英語の理解が深まるにつれ、日本人以外の子供たちとも交流が深まり、現在は人種関係なくお友達が作れるようになりました。

(もっと早く馴染んだ子もいるだろうし、もっと上手に英語を話す子もいます。ただ我が家の場合は「毎日楽しく登園すること」を目標にしてきていて、それが達成できたのでヨシとしている、マイペースな事例になります。)

 

2.「子供の英語力」は奥が深い

では現在、お友達とどの程度英語を使っているかというと、単純なことばかり言っている気がします(実年齢相当の英語力ではないように思います)。

実際の語学力よりも、「相手の言っている英語がわかる」「言いたいことはだいたい英語で表現できる」と、子供自身が自分で納得できるかどうかが、ひとつのターニングポイントであったように思います。

うちの子供たちは、この「自己採点」が比較的甘いようで、間違えを臆さずに英語を話し始めました。子供によっては、この「自己採点」が厳しい子もいるようで、この場合、なかなか英語を発語できないそうです(と、現地校の先生が言っていました。)。

 

3.「あの子は英語ができる」とは?:4技能のバランスはそれぞれ

ペラペラと英語を話し、アメリカ人のお友達がたくさんいる子は「英語ができる」と言われる傾向にあります。
しかし、日頃全く英語を発さない子でも、先生の発言をかなり正確に聞き取っているケースもあり、英語の能力というのも、ぱっと見ではわからないものだと感じました。

正直なところ、渡米当初は、この「話せないけど聞き取りはできている」というコメントに半信半疑でした。それは学校生活のルーティンを慣れて覚えているだけでは?と思っていたからです。

先生の説明したこと(学校の授業、歴史や祝日などの文化的なものなど、日本人が知らないこと)を子供が自宅で説明することがありますが、全く英語を話さない子が、驚くほど内容を正確に報告する姿を、実際に何度も見ました。
逆にペラペラ英語を話す子が、先生の説明はよく理解していないという話も聞いたことがあります。
同じ環境で過ごしても、4技能のうち、どれが伸びるかは子供によって違いがありそうだ、と感じるようになりました。

また、幼児の英語力は維持が難しいので、スピーキングがない子でも、リーディングが得意であれば、帰国後の英語が維持しやすいかもしれません。

小学生にもなると、駐在の日本人キッズは、子供たち同士で英語力をランク付けしていると聞き、彼ら彼女らが晒されている英語への負荷を思うと心が苦しくなりました。

実際は、「英語ができる」も、思ったほど単純ではないように思います。

 

4.英語の習得に影響した(ように思う)こと

(1)間違い耐性

英語の習得スピードは、能力(頭の良さ?)というより、性格の影響が大きいように感じました。
現地校の先生いわく、大雑把でミスを恐れない子供は英語の習得が早いそうです。
逆に、英語を話さない子は、完璧主義で「ちゃんとできないこと」をストレスに感じやすい子とのことでした。

 

(2)個人行動耐性

子供の発達過程として、まず「誰と遊ぶか」より先に、「何をして遊ぶか」というフェーズがあるように思います。
精神年齢の高い子ほど、幼児でも「誰と遊ぶか」に重きを置き始め、グループを形成し始めるように思いますが、そうでない場合は、グループを形成せず、自分のやりたい遊びをひたすらやっているように思います。

この「周囲を気にせずに、自分のやりたいことをやる」タイプは、個人行動をしているうちに、自然と人種を問わずにお友達ができていくような気がします。
幼児の遊びは、日本とアメリカで大差ありませんので、自分がやりたいことをやっていたら、自然と仲間が集まってきて一緒に遊んでいる、という現象はよくあります。

 

(3)運

元も子もありませんが、他のお友達との相性も、かなり大きく影響したと感じました。娘の場合は、周囲に女の子が寄ってくることが多く、そのうち何人かはとっても世話好きなタイプでした。娘は時に意味不明なことを言っていたと思いますが、それでもなぜか懲りずに相手をしてくれました(息子の時は、こういうタイプの子は周囲にいませんでした)。

 

5.ある環境での短所が、別の環境では長所になる(逆も然り)

子供たちが、決して上手ではないにしても、現地校生活を快適に送れる程度には英語が話せるようになったのはよかったのですが・・・ 

英語学習と相性がよかったポイントが「ミスをしない大雑把さ」「個人行動への抵抗のなさ(むしろグループ行動ができない。精神年齢が低い)」ということで、これらはむしろ日本社会的には短所では?と思います。

「ああ、大雑把で褒められる世界があるんだ!!」と、これがかなり衝撃的でした。

これまで自分の尺度では100%短所だと思っていた要素が、ポジティブな結果をもたらすことがあるということを、生まれて初めて体感しました。

また、現地校(しかも日本人も多め)という特殊環境への適応の過程を見ていると、比較的柔軟と言われる幼児でさえ、既にハッキリと性格の違いが存在するということを感じました。

人間には、努力どうこうで変えられない根本的な部分があり、それが環境によって長所になったり、短所になったりするんですね。

 

6.自分に合った環境を選ぶことの大切さ

私はなんだかんだ「置かれた場所で咲きなさい」の精神で育てられてきた世代なので、自分の環境を変えることに抵抗があります。

でも、この現地校順応への葛藤を経て、自分の長所が活きる環境を主体的に選ぶことの大切さを思い知りました。これらはビジネス書によく書いてあることではありますが、自分で経験してやっと心の底から納得できたのです。

であれば、自己分析がしっかりできていることは、環境選びの第一歩で、幸せな人生の出発点になりますね。

子供たちにも、自分の長所と短所をよく自覚してほしい。そのために、心に残る経験をたくさんして自分を知り、自分に合った場所で時間を使ってほしいと、あらためて感じました。

 

 

肉まんのレシピを英訳してみた

近所の日本人のママさんに、お料理の上手な方がいらっしゃって、いつか料理を教えていただきたいと密かに思っていました。

アメリカ人のママさんも一緒にお誘いして、肉まんを作ってみることになりました。

 

1.レシピ

栗原はるみさんのレシピを使用しました。栗原はるみさんは、英語のレシピ本を出されているようですね。今回は英訳がなかったので、拙いながら英訳してみました。

www.yutori.co.jp

 

f:id:nazekadcniimasu:20240216044332j:image
f:id:nazekadcniimasu:20240216044328j:image
f:id:nazekadcniimasu:20240216044325j:image

2.懐かしの味を再現できました

今回、アメリカ人の友人にとってレアだった食材は、タケノコとオイスターソースくらいでした。この2つも、レストランで食べたことがあるとのこと。

アメリカの方にも抵抗のないレシピのひとつだと感じました。ピザまんカレーマンなどの、アレンジまんもウケがよさそうです。

またアメリカでの思い出が増えて、嬉しい日でした。

f:id:nazekadcniimasu:20240216052617j:image
f:id:nazekadcniimasu:20240216052621j:image

 

アメリカのお正月料理を習いました

アメリカのお正月料理とは?

2024年は人生初の手作りおせちに挑みましたが・・・
近くに住むアメリカ人の先生が、アメリカのお正月料理を教えてくださると聞き、参加しました。

<目次>

 

1.豚肉(特に中西部、ペンシルべニア)

鶏が後ろ向きに進むこともあるのに対し、前に進む豚は前進のイメージを伴い、縁起がいいのだそうです。また、豚は慣習的に年末に処分されるので、流通的にも新年は豚が手に入りやすいとか。中西部にはドイツ人、ポーランド人、東欧出身者が多く、豚を食べる習慣はこれらの地域から持ち込まれたそうです。

私の担当ではなく、料理の上手な別の生徒さんが作ってくださったものをいただきました。とてもおいしかったです。

f:id:nazekadcniimasu:20240215052041j:image

www.inspiredtaste.net

 

2.ブラック・アイド・ピーズアメリカ南部)

その名の通り、目玉のような模様のブラックアイドピーズは、幸運の象徴である豚肉とともに煮られた後に、ご飯と混ぜて「ホッピン・ジョン」という形でお正月に食べるのだそうです。このレシピは、奴隷として連れてこられた方々に起源があり、少なくても19世紀にはさかのぼるとのことです。

このブラック・アイド・ピーズは日常は食べないもので、お正月の縁起物的な位置づけとのこと。「日本で言うと赤飯かな?」なんて話していました。

今回はホッピンジョンにはせずに、煮物でいただきました。優しい味で日本人の舌にも馴染みます。これも他の生徒さんが担当されました。

f:id:nazekadcniimasu:20240215052105j:image

www.food.com

 

3.コーンブレッド(アメリカ南部)

コーンブレッドは日常にもよく見かけますが、特に新年に縁起が良いとされるのは、ゴールド(金)を象徴するからだそうです。

こちらのレシピによると、新年のコーンブレッドは小麦粉を混ぜずに100%コーンで作るとのこと・・・

大きなスキレットでとても綺麗に焼けていて美味しかったです。こちらも他の生徒さんが担当されました。

f:id:nazekadcniimasu:20240215052131j:image

altonbrown.com

 

4.コラードグリーン(Collard Green、アメリカ南部)

コラードグリーンは硬めの葉物野菜で、アメリカ南部のアフリカ系アメリカ人が食べていたことに起源のある野菜だそうです。緑色のものはドル紙幣の色と同じのため、金運上昇を願って新年に好んで食されるようです。

このレシピは2時間も煮るもので、この日は時間がなかったので1時間ほどで切り上げました。1時間煮ても全く崩れることのない、根性のある野菜でした。

(レシピはインターネットに載せていないものだったので割愛)

f:id:nazekadcniimasu:20240215052154j:image

 

5.キングケーキ(アメリカ南部)

マルディグラというお祭りについては、先日別記事でも掲載しましたが、こちらを祝うキングケーキもいただきました。別の生徒さんが担当だったので、作っていただきました。

f:id:nazekadcniimasu:20240215052209j:image

www.momlovesbaking.com

nazekadcniimasu.hatenablog.com

Lunar New year(旧正月、春節)のパレードを見に行きました

旧正月は何かする?」

と、中国人のお友達に当然のように聞かれて「日本は旧正月ってあまり一般的でないの!」と答えたら「そうなの?日本もお祝いするんだと思ってたよ!」と逆に驚かれました。

毎年1月下旬~2月上旬、中国などアジア諸国では旧正月春節)が祝われます。

アジア人の1人として学んでみよう!と思い、ワシントンDCのチャイナタウンでやっているパレードに行ってきました。

dcparade.com

<目次>

続きを読む

Mardi Gras(マルディグラ)のパレードを見に行きました

世界各地で行われるマルディグラ(謝肉祭)の時期になりました。
アメリカでは南部、とりわけニューオリーンズのパレードが有名ですが、今回は近場のワシントンD.C.のパレードを見に行きました。本場ということではないですが、初めてのマルディグラはとても楽しかったです。

<目次>

1.マルディグラとは。なぜニューオリーンズ??

(1)カトリックキリスト教徒のお祭りです

マルディグラカトリックキリスト教徒のイベントで、苦行節(イースターの47日前)に入る前に行うお祭りのことです。

苦行節ではキリストの苦しみを分かち合うために、断食等の質素な暮らしをするので、苦行に備えてお祭りをするのだそうです。

イースターが日曜日、苦行の開始は水曜日(灰の水曜日)なので、その前日は毎回火曜日になるため、この日は「Fat Tuesday」とも呼ばれるそうです。

続きを読む

子供の誕生日パーティーの招待状:英語例文集

英語で招待状を書きたい

最近、子供の誕生会の準備を始めました。招待状の英文を書くことに、結構悩んでいます。ウェブにある模範例よりも、カジュアルな文面をいただくことが多く、私もそういう文章が書きたいけど、かけない・・・!

アメリカに来てから、誕生会だけはたくさん行ってきた・・・ような気がするので、過去にネイティブの方からいただいた招待状の文章をもう一度参考に見直しました。

 

★招待状の前に:誕生会の日時設定について思うこと

私の子供たちの学校は、クラス全員を招待する文化がなく、仲の良い子だけ招待される傾向にあります。そのため、友達の多い子には招待が集中することになりますが、それでも案外みんなガンガン参加するなぁ、と感じています。

ホストの子との仲の良さよりも、単純に「スケジュールさえあえば、必ず行く」という感覚です。このあたりは地域差や、学校内の文化の違いがありそうです

(うちの学校の子供たちはリッチな家庭が多く、パーティも気合いが入っており、子供もパーティ慣れしているように思います。誰の誕生会かはともかく、パーティそのものを愛しているのです。。)

そんなパーティ愛溢れるアメリカでも、傾向として、下記のパーティは出席率が低いように思いました。

  • 長期休み(夏休み、春休み、冬休み)またはその直前
    • 長期休みは旅行に出かける家庭が多い。フライングで早めに旅行に出る家庭もある。よって、多くの家庭で誕生会を前倒しした結果、長期休み前は誕生会のバッティングも多い。
  • 遅い時間の開催、平日などチャレンジングな日程
    • 平日は「習い事とのバッティング」、遅い時間は「翌日に疲れが残る」などの理由で欠席する人を散見します。低年齢だと「夕方は機嫌が悪い」という現象もあり、17時スタートのパーティだと「行こうと思っていたけど、子供が疲れすぎていていけなかった」というドタキャンも聞いたことがあります。
    • 平日などは会場費が安いので、強行するファミリーもそこそこいる印象です。

1.招待状の例

(1)室内プレイグラウンドで開催:かなり丁寧め

・「少人数にしたいのでご兄弟の参加はお控えください」

①1通目の招待状(日程の確認)

Hi everyone,

This is (子供の名前)'s mom, (ママの名前).
Hopefully you have heard (子供の名前)'s name in the past 2 months. :)
I'm planning (子供の名前)'s birthday party and this is a preliminary survey to see whether your family already have plans on (日付). 

(子供の名前)'s birthday is (日付), so we are thinking about having her bday party on (日付).
But we understand that many families may have plans on (祝日), so it's not set yet.

Below is the expected party information:

When: (曜日, 年月日、時刻)
Where: (室内プレイグラウンドの名前)

Kids will have 45 minutes of free play and 45 minutes in the party room with cake, drink and pizza.
*This is (子供の名前)'s first birthday party and we would like to keep it small. So no siblings this time, sorry about that!  

Could you please reply and let me know if you could come? If there are enough families available, I will book the party and send out an Evite next week. 

Have a wonderful weekend!
(ママの名前)

 

②2通目の招待状(招待状アプリ)

タイトル:(子供の名前)'s Fourth Birthday Party

Join us as (子供の名前) celebrates her fourth birthday at her favorite indoor playground,(室内プレイグラウンドの名前)! We'll have pizza, drinks, cake, and lots of fun!

Kids will have 45 minutes of free play followed by 45 minutes in the party room, where they can enjoy cake, drinks, and pizza.

Please note that this is (子供の名前)'s first birthday party, and we would like to keep it small. Therefore, we kindly request that no siblings accompany guests this time.

If you haven't visited (室内プレイグラウンドの名前), please have a parent or guardian sign a waiver form prior to your arrival.

(室内プレイグラウンドのwaiverのURL)

Additionally, socks are required for all guests.

We can't wait to celebrate with you!

 

(2)室内プレイグラウンドで開催

・4歳以上はドロップオフ参加OK

・兄弟の参加はお控えください

Get ready to flip, flop, and have some fun as we celebrate (子供の名前) 5th birthday! Join us at (室内プレイグラウンドの名前), a kids gymnastics play center, where the kids will participate in action-packed activities, games, puppets, songs, and more!
We will serve a pizza dinner and dessert.
Caregivers have the option to leave if your child is 4 or older, and you are more than welcome to stay if you prefer!
Adults must wear socks in the play space.
Due to a low max capacity, unfortunately we cannot invite siblings. No gifts. Looking forward to the celebration!
Please fill out the safety waiver in advance for any adults or kids who will enter the kid space. 
(室内プレイグラウンドのURL)

(ママの名前)&(パパの名前)

 

(3)アート教室で開催:かなり丁寧

・子供が選んだお友達を招待しました(初対面の相手を招待するときの定番)

・きょうだい歓迎

・予約の期限設定

タイトル:Come paint with US! (子供の名前)'s 4th birthday

Please join us for (子供の名前)'s Paw Patrol-themed 4th birthday painting party at (アート教室の名前)
Who is (子供の名前), you might ask?!(子供の名前) is in Ms. (先生の名前)'s class with most of your children.
We know we don't know all of you yet, but (子供の名前) consistently mentions your children's names when we ask her who she would like to invite to her birthday party!
We wanted to do something small and not overwhelming, so are only inviting a small number of kids.
We know the holidays are a really busy time, but we hope you can make it.
We are thinking of this as a sort of hybrid play date/birthday party because we'd love to get to know all of you.
The kids will do a few Paw Patrol-related painting/craft projects ((子供の名前) LOVES to paint!), have lunch & birthday cake, and will get to take their creations home.
The party kids will be doing their painting in the main part of the studio, but parents can hang out in the front area to chat (we will have snacks and drinks for you!).
If you need to bring siblings, we totally understand! The studio will provide an activity area in the front for siblings (something low key, like coloring).
Also, since the kids are still young, we do ask that an adult stay for the duration of the party. Plus we want to talk to you anyways! We hope to see you and get to know you all! Please RSVP by December 10.
If you can let me know in the comments how many adults and siblings will be coming in addition to the party child. Feel free to e-mail me (メールアドレス) with any questions, or ask in the comments.

(ママの名前&パパの名前)

 

(4)自宅で映画を鑑賞する誕生会

・「ドロップオフ(子供だけの参加)もOKです」

Please kindly join us to celebrate (子供の名前) with a cozy afternoon movie hang at our house!
We will be showing the Ninjago movie with popcorn, snacks & sweets!

Feel free to drop off your child or *if the weather permits (no rain)* you can hang in our backyard with the parents.
We will have apps and bevies around the fire pit for the adults while the kids "go to the movies" inside!

(5)自宅で開催:かなりカジュアルな文面

・カナダの森林火災で大気汚染が続いていたので室内パーティーになりました。

タイトル:Please join us for (子供の名前)'s Birthday party!

We will have spaghetti, lasagna, cake, crafts and a bounce house. On account of the Canadian wildfires, the party will be all-indoors, with air purifiers in each room. Looking forward to seeing everyone!

And please, NO GIFTS!! :)

(6)自宅のお庭で開催:サッカーレッスン付き

タイトル:(子供の名前)is turnning 6! Come help us cerebrate

(子供の名前) is looking forward to playing soccer with his buddies!
(サッカーの先生の名前) will join us for a mini lesson at 2:30. Cake will be served at 3:30!

Please RSVP by (日付).

 

2.開催後のお礼の例

(1)パウパトロールがテーマの誕生会のお礼例文

パウパトが好きな男の子のパーティ。みなさん自然とパウパトのプレゼントを持参したようです。

Hi parents
Just wanted to thank you all for attending (子供の名前)’s Birthday!
He had lots of fun celebrating with all his friends and family.
Thank you all for all the Pawsome (:-) ) birthday gifts.
You can all imagine how tough was it to put him in sleep last night and get him to go to school today, leaving his gifts behind.

Enjoy your week!
(ママの名前) & (パパの名前)

 

(2)誕生日ケーキが好評だった、元旦開催の誕生会のお礼例文

元旦開催だったので、スケジュールを調整してくれたことのお礼と、好評で質問の多かった誕生日ケーキについて情報提供をしてくれました。

Hi (学校名) friends!

I just had to send a giant thank you for making (子供の名前)'s birthday so special! We know many of you just got back from holidays, so the fact that you took the time and effort to be there truly means a lot to us.

(子供の名前) was thrilled to have her favorite friends around her, and it definitely made her day extra awesome.
We feel blessed that (子供の名前) met so many wonderful friends in (学校の名前).

And for those curious, the delicious strawberry cake came from(店の名前) in (地域の名前), and the name actually means "eat bread" in (国の名前). :)

Thanks again, and happy new year!

 

 

3.招待状ソフト

(1)evite

どうやら老舗サイトのようで、一番多く見ます。出欠回答がほかのゲストからも閲覧可能で、欠席だらけのパーティを見るとこちらも悲しくなってしまうので、私はあまり好きではありません。

www.evite.com

(2)paperless POST flyer

デザイン性の観点からか、女子に多い気がする。こちらの招待状は、欠席のゲストは全体に載せないことができるようで、他のゲストがどれだけ欠席しているのか伝わらないのがいいなと思います。

www.paperlesspost.com

 

(3)punchbowl

1回だけ見たことがあります。招待状のタイトルが「Punchbowl Invitation」になってしまうので、メールが見落とされるリスクがあるのがデメリットかと思います。

(このパーティでは、招待状受信の少し前に、別途、「近々『Punchbowl Invitation』というタイトルのメールが届きますが、それは招待状です!」という説明メールも送られてきました。)

www.punchbowl.com

4.(おまけ)出欠を回答するときの英文例

初めて誕生会に呼ばれた時は、出欠回答の英語も手探りだったことを思い出します。eviteというサイトでは、出欠回答のときに送るメッセージがアプリ上に残り、他のゲストからも閲覧可能になります。そこで一般的な出欠回答のコメントについて学びました。

(1)出席

出席の場合はノーコメントも多いです。一番簡単な「楽しみにしています」は、Can't wait!! ○○ is excited!かと思います。

  • We'd love to celebrate with (誕生日の子の名前)!
  • (自分の子の名前) is looking forward to celebrating with (誕生日の子の名前)!
  • Excited to celebrate (誕生日の子の名前)!
  • (自分の子の名前) cannot wait to celebrate with (誕生日の子の名前)! Thanks for including us!!!
  • (自分の子の名前) will be thrilled to attend. Love & hugs!
  • (自分の子の名前) can't wait to celebrate (誕生日の子の名前)! We may not be able to stay the full time but wouldn't miss it!
  • Thanks so much for including us! (自分の子の名前) is really excited.
  • (自分の子の名前) is excited to celebrate!
  • (自分の子の名前) can’t wait!

(2)欠席

特に理由を示さない欠席も一般的で、その場合の表現は「we will be out of town」をよく見ます。

招待してくれたことのお礼は、thank you for inviting usもありますが、thank you for including usの方を高頻度で見ます。

  • I’m so sorry (自分の子の名前) can’t make it . Happy birthday (誕生日の子の名前) !
  • We’re so sorry to miss the party!
  • So sorry to miss celebrating but we will be out of town. Thank you for including (自分の子の名前)!
  • Thanks for the invitation however we have other plans.Thanks for inviting us! Have a great time
  • Thanks so much for including us, and sorry to be missing (誕生日の子の名前)'s celebration!
  • We’re visiting family out of state this weekend. So disappointed to miss. Happy birthday (誕生日の子の名前)!
  • So sorry to miss. We will be out of town. Happy birthday (誕生日の子の名前)!
  • Sorry, we will be out of town but happy birthday (誕生日の子の名前)!
  • We are sorry to miss this, enjoy the party, will be lovely
  • Sorry, (自分の子の名前) misses (誕生日の子の名前)’s Birthday. But best wishes for all of you!!
  • So sorry! We are away then as its her sisters spring break!!! Happy bday to (誕生日の子の名前) !
  • (自分の子の名前) has a lesson in between the party so she's super bummed she won't be able to make it. Happy birthday (誕生日の子の名前)!!
  • I’m sorry (自分の子の名前)can’t make it! Happy birthday (誕生日の子の名前)!
  • Sorry to miss it! Happy birthday!
  • Our other kids have their Spring Break that week so we will be away! (自分の子の名前) will be sorry to miss this. Happy Birthday (誕生日の子の名前)!!

(3)補充要員としてよばれたかな?と思うとき

ガンガン誘い、結構普通に断る文化の中ですから、「あれ、思ってたより欠席が多いな。ゲストを追加しようか!」ということが、当然起こりうるんだと思います。

たまに我が家も「お、今回は補充要員だな(笑)」と思う招待状を受け取ることがあります。(でも全然いいんです、むしろそういうパーティは、新しい友達を作るチャンスです)

  • ゲストとの関係性がかなり遠い(数回喋っただけ、など)
  • 1週間前など、直前の招待
    • こういう時は「招待メールを送ったつもりだったんだけど、私がアドレスを間違えていて、送れていませんでした。直前のご案内になり本当にごめんなさい!」といえば、失礼にならないかと思います。
    • それぐらい、メールの誤送信が多い・・・。eviteでほかのゲストの状況を見る限り、各回数名は必ず、メールを受信できていなさそうな人がいます。

(4)アメリカ人の気配り力がスゴイ

たくさん誘い、たくさん断る文化がベースにあるアメリカの誕生会ですが・・・。上記の英文例も、やたらとしっかり文章を書いているママがいるのは「誰でもよいわけじゃなくて、あなたに来てほしいのよ」というメッセージ性が含められているように思います。なので、このような丁寧な文章を書く派も一定数います。このあたりはルール性はなく、ママの性格によるところな気がします。

年齢が上がるほど誕生会も招待状もカジュアルになる気もしますが、3歳~4歳あたりの「初めての誕生会」は親も相当に気配りをしており、思いがけずアメリカ人の繊細な一面を垣間見ました。質問でも送ろうものなら、超速で返事がきます。

どこの国でも、親は子供のために頑張っているんだな、と感じます。